FC2ブログ
QLOOK ANALYTICS

XserverでRubyGemsを使う

Xserverのrubyで色々やろうと思ったけどgemたたけなかったのでたたけるようにした。

Xserverはデフォルトではrubyインタプリタのパスしか通っておらず、
かつgemをインストールしようとすると当然パーミッションエラーで怒られるのでユーザーローカルにgemをインストールする必要がある。
ここではruby2.0.0を使用することを前提とする

まずはgemを簡単にたたけるようにする
mkdir ~/opt
mkdir ~/opt/bin
cd ~/opt/bin
ln -s /opt/ruby-2.0.0-p0/bin/gem gem
export PATH=~/opt/bin:$PATH


つぎにRubyGemsのインストール先(GEM_HOME)を設定する。
実はXserverではユーザーローカルのディレクトリからgemを読み込むように設定されている。
gem environment

↓出力
(略)
- GEM PATHS:
- /opt/ruby-2.0.0-p0/lib/ruby/gems/2.0.0
- /home/ユーザー名/.gem/ruby/2.0.0 ←これ
(略)

なんでここにインストールされるようにする。
export GEM_HOME=$HOME/.gem/ruby/2.0.0


以上。
あとはgem installでgemをインストールして普通にrequireできます。
関連記事

tag : Ruby Xserver

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gentlawk

Author:gentlawk
「BlueRedZone」を運営
Rubyが大好き
主にゲームプログラミングに取り組む
拍手がつくと地味に喜ぶ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Twitter
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる